アドベントカレンダー2013年版中身はこれ!

2013年版はムーミンの物語・コミックスに登場のフィギュアが

まんべんなく入っているので、キャラクターのご紹介も兼ねて。

2013年版ご購入はこちらから

クリスマス時期に限らず、楽しめるフィギュアはいかが?

よいクリスマス&新年をお迎えください!

24日 海のオーケストラ号 

 

23日 スナフキン

 

よくねむって、元気をなくさないこと。

あたたかい春になったら、

そのさいしょの日に、

ぼくはまたやってくるよ。

 

日めくり「ムーミン谷の毎日のことば」(講談社刊)

31日のスナフキンの言葉です。

22日 世界で一番最後のリュウ

 

スナフキンのことが大好き♡なリュウの子ども

アニメでは肩で寝たり、コーヒーを温めたり、

小さくて可愛らしい。 

 

けど、

リュウなので、すごくパワフル!

 

「楽しいムーミン一家第13話」参照。

21日 スノークのおじょうさん フローレン ノンノン

たくさん名前をもつスノーク族の女性。

 

アンクレットがおしゃれです。

 

20日 スティンキー

コミックスとアニメへの出演で、

絶大な人気を誇るキャラクター。

 

悪い奴だが憎めない。

物語9作と絵本には出ていません。

 

後の2キャラクターと

モランを足して、

人気サブキャラ四天王!

19日 フヨンカさんの次男

 

いちおうしつけを厳しく育てられた三兄妹。 

しつけの厳しいお母さんフヨンカは、

2014年版にセットされています。

 

この一家は、

「楽しいムーミン一家 第14話

お隣さんは教育ママ」に登場

フヨンカママのお声は島本須美さん。

 

18日 おばけ

13にちの金曜日にやって来て、

パパたちを怖がらせていたものの、

 

そのうち

おばけに慣れてきたパパたちと

一緒に住むことになりました。

 

怖い事件は全くおこさなくなり、

編み物やししゅうを楽しむようになります。

 

おばけでも自律神経の安定には

編み物やししゅうは効果があるのでした!

  

17日 めそめそ

ムーミン谷にやってきた痩せた犬。

 

おおかみにあこがれ、

自分はおおかみの仲間!と信じています。

 

しかし実際に、おおかみに会った時、

おおかみにはなれないことを

思い知らされ、自分の居場所を知りました。

16日 ニンニ

顔も手足も透明での登場

 

ミィが、

「戦うことを覚えなさい!」と

鋭い一言を浴びせた相手です。

 

そうしないと自分の顔を持てない。

ぐさぐさ来るひとこと。

 

ニンニは、

ムーミン谷のみんなに認められ、愛されるうちに

少しずつ自分の顔が現れ始めます。

15日 ムーミンママ

世の中の男性は、

女性はムーミンママのようになれと言う・・・。

 

どんな困難も受け入れる、

柔軟性とやさしさと判断力と

愛情と広い心と大きさを求めているのか?

・・・無理!!

 

でもママもときどき、

 

すべてが嫌になり、

自分の描いた絵の中に逃げ込むことが

あるのです。

 

14日 ヘムレンおばさん(ぼかしで失礼)

ムーミンパパの思い出で、

パパが脱走した 孤児院の園長さんという設定。

 

本来は厳格なフヨンカさんが園長先生。

アニメではフヨンカさんが

ニブリングに連れ去られますね-。

13日 火星人パパ(コミックス まいごの火星人)

ムーミンママの畑に突然UFOが生え(不時着)、

ムーミン一家は火星人の子どもと遭遇。

 

なんだかんだあって、

探しに来た両親と子供は「感動の再会」をします。

 

このフィギュアは、

火星人パパが、子供に、

「勝手にUFOに乗ってはダメと言っただろう!」と

お説教しているところ。

 

12日 スノーク

原語は命令したり、いばったり、

うぬぼれたりするという意味だそうです。

 

スノークのおじょうさん、ノンノン、フローレンのお兄様。

ムーミン族とほぼ同じ体型ですが、

身体の色は、気分によって様々に変化するようです。

 

アニメ1969~72年版の

広川太一郎さんのお声は、

いまでも強烈に耳に残っています。

かつらがお似合いスノークさん。

 

11日 ニョロニョロ

種から生まれる、何なのでしょう?

 

10日 フヨンカさんの長男

弟妹と母の間にはさまれて、

人には言えぬ苦労もあることと、

お察し申し上げます・・・。

9日 ムーミンパパ

園長先生とウマが合わず、孤児院を脱走し、

仲間に出会い、海のオーケストラ号での冒険をして、

ママと出会います。

 

家族の住む家まで作ってしまうパパの

行動力と空想力はすごい!

・・・けどママにとっては2人目の子どもなのかも?

 

うんぱっぱ☆

7日 ロッドユール右  

8日 フレドリクソン左

ロッドユールはスニフのお父さん。

収集好きはスニフに遺伝?

そしてフレドリクソンの甥っ子。

 

お二人とも、ムーミンパパの思い出に登場します。

ミィも、スニフも姻戚関係面白いです。

 

お母さんのソースユールは2018年版に登場です。

スニフはお母さん似?

6日 リトルミィ

いつもドキリとするひとことを発するミィ。

 

【日めくり・ムーミン谷の毎日の言葉】

 (講談社・カレンダー)

の6日もミィの言葉。

 

「それがあんたのわるいとこよ。

たたかうってことを おぼえないうちは、

あんたには自分の顔はもてません」

 

この鋭い一言を言われている人は後日登場。

5日 スニフ

ムーミンより年下の友達。

1990年版では

バイキンマンやフリーザでおなじみの

中尾隆聖さんが声を担当されていますが、

1969年版では、富田耕生さんだったそう。

 

余談、何と富田さん、1973年、

初代ドラえもんだった!

二代目は野沢雅子さんの事実も、知りませんでした。

 

4日 飛行おに

こわい顔つきですが、義理人情に厚い人。

こちらもご覧ください

 

3日 フヨンカ夫人の長女

三番目のお子さん。

名前はわかりません。

 

子どもたちは、コミックスとアニメのみに登場。

厳しいお母さんのもと、一見よい子の兄弟ですが・・・。

ご先祖さま
ご先祖さま

2日 ご先祖さま

 

ムーミン屋敷の家具の配置を

自分の住みやすいように

勝手に変えてしまうなど、

 

マイペースさは、

登場人物中1・2位を争うので、

一緒にいると

けっこうタイヘンと思いますが、

 

物語では登場回数が

それほど多くないにもかかわらず、

 

このほっこりとしたビジュアル!に

ファンは大勢います。

  

ところで、眉毛の濃い

「流しの下の住人」さんも

ちょいと気になっています。

怒りの言葉「ラダムサ」とは??


ムーミン
ムーミン

アドベント始まりの日

1日 ムーミン

 

ムーミン一族は、 フィンランドの電話帳

ほどの大きさだそうです。

 

フィンランドの電話帳は

A4サイズということなので、

その縦を背丈とすると、297ミリ。 

 

来年飯能にオープンの

ムーミンバレーパークに向け、 今後

日本各地に出張中の 、

「人間より大きいムーミン」に

会う機会も多くなりますね。

 

当方ではムーミン雑貨、絶賛販売中!!

なのを棚に上げて申し上げますが、

 

ムーミンが身近になる楽しみの反面、

 

とりあえず大きいムーミンたちは

宣伝期間だけにしていただき、

 

オープン後のパークでは、

「ムーミン達にはすぐ会えません。

滞在中に探してみましょう」

 

なんていうのも良いのではないか

と思うこのごろです。

 

勝手なファン心理でした。